​こぼれ花

日々、たくさんのドライフラワー作品を制作する中で、

どうしても少しずつあまってしまうお花があります。

リースにするには小さすぎる花びらも、セピア色になった葉っぱも、使い方によっては宝物。

なるべくロスを出さず

最後まで、また新しい形で生かしてもらえることを願って

《こぼれ花》としています。

 

そのままガラス瓶に。

ワックスバーやキャンドル、アクセサリー、リングピローなどにも。

茎つきのお花は、ガーランドやギフトラッピング

結婚式の席札などに。

セピア色になっていくドライフラワーは、

アンティークな風合いがお好みの方へ。

インテリアや、撮影小物などにも。

 

 

詳細は、creema/minne のショップページをご覧ください。

  • Facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now